『BABYHOMEGROUND』

 

2015 年 2 月に慣れ親しんだ東京から栃木市に引っ越してきました。

フリーランスのカメラマンとしてカタログ、雑誌、書籍など幅広い分野で活動してきました。

 

一児の父として子育ての環境やこれからの未来をふまえ、妻の実家のある栃木市に 移住してきました。 現在も栃木と東京の行き来を繰り返しながらフリーランスとして活動しております。

 

ただ自分がお客さんだと考えた時に撮ってもらいたい、飾りたいと思うような 写真を撮ってもらえるような写真館は私の知っている限り栃木には見当たりません。 それは自分が写真を生業にしていることも関係しているかもしれませんが、 よりナチュラルで、いつも見せるような子供の笑顔を日常の延長のような形で 残したいと思うからです。 もちろんカメラ目線の撮りますし、クラシカルな写真も撮影します。

ですが、いきいきと楽しそうにしている姿、ふざけてる姿もその時の大切な写真として とても良いと思います。

 

七五三だと一生に男の子は1度、女の子は 2 度の貴重な機会。

記念の一日をドキュメントのように密着して撮影します。 一生に残るような写真を撮らせていただき、是非自宅のリビングなどに 飾っていただいたり、スライドショーで流していただいたり。

 

宝物になるような写真を目指して撮影させていただきます。 写真を見てお客様が笑顔になることを何よりも嬉しく思います。

 

                   

                                                                            2015.9.5  photographer アラタケンジ